新・ねこら対策要塞秘密研究基地本部 はてなブックマークに追加YAHOO!ブックマークに追加BuzzurlにブックマークShare on Tumblr

新・ねこら対策要塞秘密研究基地本部とは

自主制作アニメーションとそれにまつわるプログラミングやその周辺のコンテンツです。


近況↓
女王様の絵師(3) (アクションコミックス(月刊アクション))
作中に、「ワセリンを目と鼻の周りに塗ると花粉を吸着してくれるよ」って台詞があった。 そうか、そういうことだったのか…。 今年の春、薬局で「塗るマスク」なるチューブ入りの塗り薬を見かけた。何でもこれを目鼻の
周りに塗ると周囲に静電気のバリアを張って花粉を弾くという。何たる嘘くささ…とは思ったけれども超電磁バリアの類と聞いては放っておくわけにも行かず買った。 塗ってみるとまぁハッカの香りでスースーはするが、電
気がバチバチする訳もなく、こんなもん効く訳が無い筈なのだが、意外や意外、塗った日と塗らない日では大違 ...
ボーナス
そういえば実は昨日はボーナス日だったんだけど、金額控えてくるの忘れて怒られたので本日は控えて帰った。 昔はボーナスはもとより、月給や立て替え交通費とか銀行振り込みの額を印刷したものを毎月各自に紙で配って
たくれたのに、最近は各自のOA用パソコンでログインして見る方式だからつい忘れる。なんでも更に大昔は現ナマで支給だったと聞くが…。 つかボーナス額、無論、幾らでも良い訳ではなく多いに越した事は無いんだが、別
に我が家はボーナスに生計を依存するような軟弱な家計は取っていないので支給当日に見るの忘れて怒られるの ...
ギャンブル依存症問題
今度カジノが出来るってんで、民草のギャンブル依存症を心配する余り、お上はなんとマイナンバーカードで入場回数をカウントして回数制限するそうな。ハイテク! しかしだ。 競馬競輪競艇競女オートレースと公営ギャン
ブルが大変盛んな事に加え、街にはパチンコ屋に雀荘が立ち並び、果ては現人神、天皇陛下の御名を冠したサッカー大会まで堂々と賭け事の対象とする不信心賭博大国大日本に生まれ育った日本男児たちが、今更、西洋賭場
の一つや二つ出来た所でどうにかるものだろうか。 カジノごときで病むような軟弱者は全員、とっく
の昔にパチ ...
中学校、部活に気合い入れ過ぎ問題
「中学校の部活動、ブラック企業の元凶?」なんて記事がある。 ネット民はスポーツが大の苦手でかつ一致団結大嫌いだからすぐ「部活は廃止せよ」とか言い出すが、何事につけ子供は食わず嫌いなものなので渋々取り組ん
だら面白かったという事はままある。色々なスポーツをやってみる機会が貧富や親の意欲に関わらず皆にあるのは素晴らしい事だ。 んで、実は「中学の先公ってのは無能な働き者だから放っておくと部活指導に熱を入れ過ぎ
てまずい事になる」という事を、何と敗戦直後から文部省の官僚たちは既に見抜いていて、1960年代半ばまで ...
左翼はなぜ衰退したのか (祥伝社新書)
 朝日新聞記者による吉田松陰からネット右翼までの日本左翼/右翼のあっさりした近現代史と考察。まぁ「右翼」「左翼」の定義も色々あるが、本書は左翼政党の昨今の衰退を論じているので左右は政党とリンクしている。
つまり自民党支持者が右翼、社会党支持者が左翼だ。  んで何故衰退ってそりゃ理想としていたソ連を初めとする共産圏が崩壊したから…というのは常識だが、崩壊前から「共産国の恐怖政治社会、あれはいかん」というの
は分かっていた訳で、本場欧州の左翼は60年代早々に共産主義から離れ、資本主義の枠内の活動へと舵を切り今 ...

補足情報

mapletown.netうやむやの内に再起不能っぽいので見限り、ロリポップに引っ越し作業中です。一部アクセスできないコンテンツがあるかもしれません。すいません。