りまぴんコンバータ はてなブックマークに追加YAHOO!ブックマークに追加BuzzurlにブックマークShare on Tumblr

はじめに

ねこまたやさんの作成された Adobe After Effects タイムリマップ キーフレーム入力支援ツールりまぴん(仮)の出力するXPS記録ファイルとMAPファイルをtms2avi用のxmlファイルに変換するコンバータです。一応編集・保存も出来るのでスパルタンなエディタとしても使えなくもありません。

画面イメージ

ダウンロード

jarファイル一式
xps2tms

インストールと起動

事前準備
動作にはJava 2 Platform Standard Edition 5.0が必要です。
SDKかJREをインストールしてパスを通し、Javaを使える状態にして下さい。ちなみに1.4からの新API使いまくりなので1.3以前では動きません。5.0固有機能は使っていませんが、ビルドを5.0でしていますので1.4では実行時に何かエラーが起きるかもしれません。とりあえず1.4でも起動はする様です。
Windows,Linux,SolarisはここからJREを、Macintoshはここ(でもまだMacintosh用のJ2SE5.0は無いみたい)。
Windows 2000 SP4, Windows XPSP2で作成してテストしてます。
あと、Mac OS 10.3.5でも動いたというご連絡を頂きました。ちなみにMac OS XではJavaが標準装備なので特別なインストールは要らないそうです。
インストール
ダウンロードしたファイルを展開して出来るファイル/ディレクトリをそのまま好きなディレクトリに配置します。
起動
Windows XPだと、sbedit.jarをエクスプローラからダブルクリックで起動するそうです。そうで無い人は、コンソールから java -cp xps2tms.jar xps2tms で起動します。 Windows用にrun.batを付けました。Windowsの人はこれをエクスプローラからダブルクリックで起動します。

操作

これ自体は非常に単純なので画面を見れば判ると思います。XPSファイル、MAPファイルを指定して、変換をクリックするとXMLが作成されます。 TMS保存ボタンで保存。AVI作成ボタンでTMS2AVIが起動してAVIが作成されます(Windowsのみ)。

その他

バグ?情報とか注意点とか。

空セル
空セルに'0'は使えません。'x'等を使って下さい。
AVI作成
「avi作成」でtms2avi.exeが起動しますが、そこで作成させると、tms2aviが不正に終了します。 回避策は、一旦tmsファイルに出力し、それを、エクスプローラから起動したtms2aviで読み込むと、正常に動きます。
Windows Vistaにて
Windows Vista上にてファイル関連の失敗がある場合は…こちらをご覧下さい。