不透明ドリちゃん はてなブックマークに追加YAHOO!ブックマークに追加BuzzurlにブックマークShare on Tumblr

はじめに

普通の画像ファイルから、透明度チャンネル付きのTarga,BMPファイルを作成するツールです。 フォーマット変換と同時に透明度を考慮した縮小処理も行いますのでフリンジが発生しません。WinAMP透過スキンを作るのにもちょっと便利です。

画面イメージ

ダウンロード

インストーラ付き
Vectorにあります。
インストーラなし
tga32_2.zip

インストールと起動

Susieプラグインの展開
動作にはSusieのプラグインが必須です。無いとBMPすら読み込めません。事前にダウンロードしてディレクトリに展開して下さい。
インストーラ有りの場合
setup.exeを実行します。
インストーラなしの場合
ダウンロードしたファイルを展開して出来るファイル/ディレクトリをそのまま好きなディレクトリに配置します。
起動
tga32.exeをエクスプローラ上で、ダブルクリックすると起動します。 初めて起動すると、下のダイアログが開きますので、SUSIEプラグイン(*.SPIファイル)のあるフォルダーを指定して下さい。
SUSIEファイル指定ダイアログ画面イメージ
SUSIEを既にお使いの場合は、恐らく"C:\Program Files\susie\"でしょう。 SUSIEをインストールされていない方は、ここからプラグイン(if*.SPIというファイル)をダウンロードして、どこかのフォルダーにまとめてコピーしておいて下さい(SUSIE自体のインストールは必ずしも必要ではありません)。

操作

画面を見れば大体分かると思いますが一応。 カラー画像追加ボタンで入力ファイルを指定して、出力先フォルダーに変換後のファイルを出力します。 その際、透明色指定した色の部分が透明部分になります。 変換後のファイル名は、拡張子を除き、変換前のカラー画像ファイルと同じです。 変換後のフォーマットが"BMP(色)とBMP(透明度)"の場合、色ファイルは変換前のファイル名と同じに、透明度ファイルは色ファイル.msk.bmpとなります。 白黒線画を指定すると、これをカラー線画に乗算合成します。まぁこのボタンは私以外は使わないと思いますので気にしないで下さい。

SUSIEプラグイン

不透明ドリちゃんの動作にはSUSIEのプラグインが必須です。

【渡辺 裕朗】ホームページ
BMPを初めとして、様々な画像(TGA,RAS,TIFF,GIF,WMF,PNG)を読むプラグインがあります。 私はこの方の作ったSUSIEプラグインのラッパークラスを使い、ここにあるプラグインでテストをしてますので、相性は一番いい筈です。なるべくこれを使ってください。
SUSIEの部屋
SUSIE本体の開発元です。プラグインのパッケージがあります。
Baroque SPI Search Ver.0.02a-R1
SUSIEプラグインのサーチエンジンです。
ダウンロード/Windows95/98用ソフト/画像&サウンドグラフィックス関係/グラフィックローダ/多形式画像ローダーSusie/
VectorのSUSIEプラグイン集です。

既知の問題点

Pixia
Pixiaのフィルターが使える様に見せかけて、実は対応していません。
圧縮Targa
出力形式に32 bit Targa(圧縮)を指定して作った圧縮Targaは、何故かPhotoshop4.0で読めません。他のソフトで作成した32bit圧縮TGAは読めることから、Photoshopが悪いのではなく不透明ドリちゃん側の問題と思われます。 んが、不透明ドリちゃんの出力するファイルでも、Fanfare Photografa,Picture Publisher 8, Media Studio Pro5.0, DasyArt98, Paint Shop Pro5では読み込めたので通します(コラ)。 回避策は、出力形式に32 bit Targa(無圧縮)を指定して下さい。
32bitPNG
出力形式に32bit PNGも指定出来ますが、αチャンネルデータが全て0になってしまい実用になりません。 回避策は、αチャンネル付きフォーマットはTargaかBMPを使ってください。 #でも32bitBMPにキッチリ対応してるソフトって意外に少なかったり…。てゆ〜か、そもそもあれは透明度として扱っていいのかという話もある。

その他

MEICHIKU HOME PAGE透明ドリちゃんのあしあと